【MVS略語集】




略語 正式名称
日本語
簡単な説明
FBAディスク Fixed-Block-Architecture Disk 予め固定長のブロックで形式設定されているディスクのタイプ。
FCB Forms Control Buffer
用紙制御バッファー
印刷出力の垂直形式を制御するためのバッファー。
FCP File Control Program DEDB専用の制御情報
FEOV Force End-Of-Volume ボリュームの終わり強制
FIFO First-In First-Out
先入れ先出し
ある場所に格納したデータを、古く格納した順に取り出すようにする方式。
FIFO Formatted Input Formatted Output 入力媒体に依存しないで適用業務プログラムを作成できるように入力メッセージをどの入力媒体に対しても共通に定型化した情報域。
FICON FIbre CONnection FICONは1999年にESCONの拡張版として発表されました。 FICONはESCONアーキテクチャーの制限を取り除くことを目標に設計された、 S/390プロセッサーの高速化に対応する入出力チャネルです。FICONはファイバー・チャネル標準に基づいて設計されており、「ファイバー・チャネル」の100MB/秒の全二重データ転送を継承しています。
FIPS Federal Information Processing Standard  
FORFile Owning Regions
ファイル所有領域
 
FP Fast Path
拡張高速機能
大量のトランザクション量を高速処理する適用業務のための機能である。FPは、それ自身でデータ・ベース(MSDB,DEDB)とメッセージ処理機能(EMH)を持つ。
FP DB Fast Path Data Base MSDBとDEDBの総称。IMS/VS適用業務に高いデータ使用可能度と高速処理を可能とする。MPP、BMP、IFPの領域からのアクセスが可能である。
FSA Functional Subsystem Application
機能サブシステム適用業務
機能サブシステムによって管理される機能適用業務プログラム。
FSI Functional Subsystem Interface
機能サブシステム・インターフェース
JES2またはJES3が機能サブシステムと通信するために使用するインターフェース。
FSS Functional Subsystem Subsystem<
機能サブシステム
JESに関連する特定の機能を 実行するものとして固有に識別されるアドレス空間。JES2の場合、FSSの例は、 3800-3型および3820印刷装置を操作する印刷サービス機能プログラムである。
FSM Forward Space to tape Mark テープ・マーク通過フォワード・スペースおよびテープ・マーク通過バックスペース
FSR Forward Space over a specified number of blocks or Records 指定ブロック数通過フォワード・スペース



BEFORE PAGE

TOP PAGE