■  カタログされていないデータセットを削除するサンプル


//STEP1EXECPGM=IEHPROGM 
//SYSPRINTDDSYSOUT=* 
//DD1DDUNIT=SYSDA,VOL=SER=TESTVOL,DISP=SHR 
//SYSINDD* 
 SCRATCH DSNAME=TESTFILE,VOL=SYSDA=TESTVOL,PURGE
/*    

※上記のサンプルは、カタログされているデータセットも削除可能です。

※保存期限の指定してあるデータセットを削除するには、PURGEが指定されていなければ削除できません。
    正常に削除できると、
      NORMAL END OF TASK RETURNED FROM SCRATCH
    のメッセージが出力されます。

※削除するデータセットを別JOBで捕まえていたり、誰かがTSOでBROWSEしている時に、削除しようとすると、
      IEC614I SCRACH FAILD - RC 008, DIAGNOSTIC INFOMATION IS ・・・
      stepname,volname,datasetname

    のメッセージが出力されます。


BEFORE PAGE

TOP PAGE